回遊性を作ろう

→ ルンバを買うなら保障・サポート万全の国内正規品を。<公式サイト>

リビングに回遊性を作ろう住まい作りのなかで「回遊性(かいゆうせい)」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?家の中をぐるぐる回れる動線、間取りになっている部屋が「回遊性」がある部屋です。


行き止まりのない動線を作れば、日常の動きもスムースで掃除や家の中の移動も便利に楽になります。また、家の中を巡るのに、いくつかの道順がある楽しさがあれば、子供は、家の中でもぐるぐる回って遊べます。


自由に動き回れるということは、狭いという感覚の解消につながっていきますし、各部屋を移動スペースとして使うことができれば、廊下スペースを省くこともできるかもしれません。


建築前に「回遊性」のある間取りを考えて建築できれば良いですね。すでにできあがっている家でも、部屋の中で「回遊性」を作れるかどうか、考えてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

関連記事

  1. インテリアスタイルを決めよう
  2. わが家のインテリアスタイル
  3. 部屋を広く見せるテクニック ~空間~
  4. 部屋を広く見せるテクニック ~色~
  5. 色でインテリアにアクセント
  6. 部屋を広く見せるテクニック ~柄~
  7. 部屋を広く見せるテクニック ~照明~

TOPPAGE  TOP 
フィード