おもちゃとインテリアの関係

→ ルンバを買うなら保障・サポート万全の国内正規品を。<公式サイト>

リビングBOX収納子供の玩具は、細かい物や、かさ張る物など、片付け辛い物のオンパレードです。さらに、色がカラフルな物が多く、インテリアのイメージを壊す物が多いのも、悩みの種です。


子供が小さいうちは、親の趣味でセンスの良い玩具だけを買い与えるということができても、幼稚園生くらいにもなれば、自分の好きな玩具やキャラクターなどが出てきて、そうも言ってられなくなります。


子供がいる家ですから、玩具があるのは当たり前で、ある一定期間、インテリアの雰囲気を壊されても仕方ないと諦めざるを得ないところもあります。


ですが、できるだけ玩具の派手なイメージを隠せるように、工夫してみましょう。玩具の収納も、見えないBOXに入れてから、収納棚に並べるようにしましょう。箱の中に入ってしまえば、箱の中がどんなにカラフルでも、ごちゃごちゃでも関係ありません。


棚に直接収納する場合は、棚に目隠しの布などを被せましょう。見える玩具は、センスの良い物だけにしておくと良いですね。


そうすれば、子供が寝た後は、大人だけの、雰囲気のあるくつろげる空間になるはずです。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 子供に与える影響
  2. 子供は正直者
  3. おもちゃを分類しよう
  4. おもちゃを片付ける場所
  5. 子供のお片づけ教育

TOPPAGE  TOP 
フィード