おすすめ掃除道具

→ ルンバを買うなら保障・サポート万全の国内正規品を。<公式サイト>

インテリアスタイルを決めよう掃除機などは、目に付かない納戸などに収納していますから、出すのが面倒という方もいらっしゃるでしょう。


掃除機を組み立てて、コンセントを伸ばして‥という工程も面倒な原因のひとつかもしれません。


私は、ちょこっと掃除したり、掃除機かけるのが面倒だな‥という時には、床用ダスターワイパーを使っています。わが家の場合は、使い捨てのシートを装着するのではなく、「エコモコモップ」という、繰り返し洗って使えるモップを付けています。使い捨てではないので、環境にも配慮できますし、ブラシで埃をかき捨て、モップの汚れが目立ってきたら洗うようにしています。


使い捨てのシートより、埃の吸着が優れているように感じます。こちらのモップはカラフルでかわいいので、部屋の隅の目立たない所に立てかけて出して置いても許せる範囲です。


床掃除には、スタンダードな拭き掃除も効果絶大です。埃も汚れも、一緒に拭きとってしまいましょう。いらなくなったタオルを雑巾にして、大量にストックしてあります。何度か繰り返し洗って使い、汚れが酷くなったら、最後には玄関の土間を拭いて捨ててしまいます。


スポンサードリンク

関連記事

  1. 毎日の掃除は15分
  2. 見ないフリはダメ
  3. プラスアルファの掃除
  4. 大掃除は分散して
  5. 子供がいる家はシンプルに

TOPPAGE  TOP 
フィード