収納場所を作る

→ ルンバを買うなら保障・サポート万全の国内正規品を。<公式サイト>

インテリアの目標を見つけよう「よく使う物は、すぐ手の届く所に収納場所を作る」
が基本です。


すぐ手の届く所に収納場所があれば、後片付けも簡単にできるはずです。だからと言って、あっちにもこっちにもと収納場所を作るのは、お勧めしません。


なぜなら、収納するための家具などが増えれば、掃除が大変になるし、部屋が狭くなってしまいます。必要最低限の収納家具で済むように、まずは、家の中のいらない物を整理することから始めましょう。収納する場所が少ないなら、その中に納まるだけの物にするのが理想です。


まずは、リビングにいる時、何を一番よく使いますか?


テレビのリモコンやパソコン、ごみ箱、ティッシュ、本‥それぞれ人によって異なるかと思いますので、一日の動きを思い返して考えてみてください。


日常の動線を考えて収納する位置を決めれば、移動距離が短縮されて時間も有効的に使え、どこに何が収納してあるのかわからなくなることもなくなります。


日頃よく使う物をリストアップしてみると、あまり使わない物がすぐ近くに収納されていて、場所をとっていることもあります。一度、リビングの収納について考えてみることをお勧めします。

スポンサードリンク

関連記事

  1. フォーカルポイント
  2. どこから掃除&片付けをする?
  3. 今、必要な物だけを手元に置く
  4. 見せる収納とは
  5. 隠す収納のススメ
  6. わが家のリビング収納
  7. 収納アイデア
  8. とりあえずBOX収納

TOPPAGE  TOP 
フィード